ガーデン・ランドスケープのデザイン・設計・施工 IPSILON イプシロン

過去実績

 

軽井沢Y邸

軽井沢Y庭お庭のリニューアル。家の建設時は中庭には芝生があり、前庭には樹木も少なく閑散としていたY庭でした。中庭にシンボルツリーを加え、伊勢石を敷き手入れを最小限に抑えたローメンテナンスガーデンにしました。前庭には季節を感じられる樹木を植栽していました。外溝としてコンクリートのスタンディングウォールに自然石を組み込み、人工的な中にも自然の風合いを取り入れました。

詳細はこちら⇒

 

 

世田谷K邸

都内の閑静な住宅街にあるK邸。環境意識の高いご夫婦の建築構想時より庭園設計に参加させて頂き、建築と周辺の環境をも意識して作っていったお庭です。ご夫婦のご希望はシンボルとなる樹木、四季を感じれる庭園。春一番に咲き始める草花や季節時に収穫できる果実樹を多く取り入れました。入り口より洋風庭園から一番奥の和室前の和庭。緩やかに変化を付けていき、同様に入り口付近はコンクリート使用した駐車場、奥に進み通路は自然石を取り入れ奥へと進んでいきます。

詳細はこちら⇒

 

 

八ヶ岳T邸

八ヶ岳を望む1000坪を超える土地に建つセカンドハウス。周りの環境と溶け合う庭の提案。バックヤード前は国定公園となっており、その大自然をいかに庭に取り入れていくかを考えた。同時に私有地内でも楽しめる空間を作る為に土地の起伏を利用したアクセント、石を利用したフォーカルポイントを作りました。

詳細はこちら⇒

 

 

都内K邸

樹齢100年を超えるケアキをシンボルツリーとして、周囲を直線と曲線を利用したRCスタンディングウォールで包みました。植物は前庭園からの移植によりその姿を現庭園へと移した。周囲RC内側には洋風生垣と和風生垣で囲み、前家屋からの瓦や多くの石を使用することでテイストを残し、裏庭にも植物を楽しめる植栽スペースを作りました。

詳細はこちら⇒

 

 

軽井沢A邸

自然の中に佇み大木に囲まれたA邸。敷地は斜面に立っており有効に有地を活用する為に土入れをしました。平らにした部分に芝を張り、上部と下部に区分けました。そして二つの部分を枕木で緩やかにつなげていきました。上に当たる部分にはテラスを作りゆっくりと時間を過ごせるようし、入り口から緩やかなカーブを造り玄関へと向かいます。

詳細はこちら⇒

 

 

小諸U邸 -庭園のリニューアル、植栽作-

少しの間植物が植えられていなかった場所。ダメージを受けた植物などを交換、新しい植栽をすることで違う空間を創っていく。エントランスには野生に近い植物を多く使用し、1年を通して緑を感じられワイルドなイメージとした。奥に進み中央には草花の色を使用して明るさを出しソフトな感じで仕上げていきました。

詳細はこちら⇒

 

 

マンション庭園改装工事

マンションの大改修に伴うお庭のリニューアル。パブリックスペースを行きかう人々が明るく、気持ちよく過ごせる為に、ベースを暖色系の使用としまた。エントランスからガラス張りのテラスを望める空間をつくり、テラコッタ鉢をフォーカルポイントとしました。夜にライトアップで明るく住民の帰りを迎えるテラス。植物は以前からあった多くをそのまま利用し、新し植栽は常緑のものを多様。通年で緑を眺められるような環境づくりを心がけました。

詳細はこちら⇒